キーンフィット社 ウォーキングポール

1930年代、フィンランドのクロスカントリースキーのチームがシーズンオフの間、調子をピークに保つ為に考案しました。
キーンフィット社は、2001年カナダで創設されました。
足だけではなく、上半身も自然に動かす為、全身有酸素運動へと変える事ができ、通常消費量が20%以上上がるので運動に最適です。

ポール部分は軽量アルミ、ハンドル部はコルクとラバーのコンビネーション、先端ラバー部はクッション性と消耗からラテックスとラバーのミックス素材を使用しています。石突部の先端に取り付けるラバークリップは、歩く道により、用途別に取替できます。(付属品:キャップ4個、砂地に埋まらないように使用するカバー2個、収納袋)

3段式のポールは身長122~196㎝の方まで使用できるよう長さ調整が可能です。
また収納時には約68㎝にもコンパクトになり、収納袋に入れ持ち運びにも便利です。

PAGE TOP
shares